• yuko@ONE VOICE

ボイトレって何するの?テクニックとスタイル

更新日:2020年1月17日

こんにちは、vocal studio ONE VOICE代表、IVA公認ボイストレーナーのyukoです!


前回の記事では簡単に自己紹介をしてみました!

yukoってどんな人??って思ってくださった方は是非こちらを覗いてみてくださいね!


さて、「ボイトレ」という言葉は世の中にすっかり広がっていますが、

皆さんはこの「ボイトレ」に関してどんなイメージを持っていますか?


ちなみに、職業がボイストレーナーだと言った時の周りのリアクションは、


「へー!じゃあやっぱり腹筋すごいあるんですか??」

「腹式呼吸とかやるんですよね??」

「私肺活量がなくてーー」

「じゃあ歌上手いんですねーー!」

「私も歌上手くなりたいからやりたいー!」


こんな感じが多いです!


中には「ボイトレって結局どんなことするんですか??」ってストレートに聞いてくださる方も。


歌を歌うにあたり、大きく分けて次の2つの要素があります。


- テクニック(発声)

- スタイル(歌い回し、表現)


日本の、特に大手のボイトレスクールでは、テクニックは腹式呼吸の練習と軽い声出し程度で、どちらかと言うとスタイル指導が中心の所が多いような気がします。


もちろんテクニックにそこまで問題がないようでしたら、スタイルを教わることで上達出来ると思います。


でももしもテクニックに問題があって、そのせいで歌いづらく、スタイルを気にする余裕もないようでしたら、テクニックを教えるのが得意なトレーナーのレッスンを受けた方が上達に繋がると思います。


テクニックを教えるのに特化していても、スタイルを教えるのに特化していても、基本的にみんな「ボイストレーナー」と名乗る/呼ばれることが多いです。


本人が特にどちらが得意と言ってなければどちらが得意な人かわかりにくいかもしれませんが、もしわかるようであれば、自分がテクニックとスタイルのどちらを伸ばしたいかで選んでみるといいと思います。


両方教えられるトレーナーの場合、自分が特にどちらを練習したいかを伝えるのも大事だと思います。


もちろんどちらを伸ばしたいとかどちらが苦手とか、自分では判断が難しい場合もあると思いますし、「自分にはスタイルが必要!」と思っていたら実はテクニックの問題だった、ということもよくありますので、その辺りは体験レッスンや初回レッスンでトレーナーと相談出来るといいですね。


また今度トレーナーの分類や選び方についてもう少し細かく書いてみたいと思います。


それではまた✨




17回の閲覧0件のコメント